2017.11.13 SINSAENUM Remix =TAKESHI=

久しぶりにリミックスをやりました。

相手はSINSAENUM。
Dragon Forceのフレデリクや元スリップノットのジョーイらが始めたデスメタルバンドです。

ガッツリヘビーな音のリミックスは実に楽しい。
変化球ではなく、真っすぐうるさく作り上げる事ができました。笑

リミックスは人の音を元に、破壊、構築を繰り返しながら完成させていく、作曲とはまた全然違うベクトルの作業。
とても好きな作業なので、久しぶりのリミックスを存分に楽しみました。

フレデリクとは雑誌ヘドバンでの対談で知り合い、それがキッカケでこのリミックスが出来上がったので、出会いは大切ですね。
ヘドバンさん、ありがとう。

papgetop

2017.10.10 X-FADER #4 & #5 終了  =TAKESHI=

X-FADER #4 & #5、終了しました。
名古屋、東京、集まってくれたみんなありがとう。

今回出演してくれたcoldrain、SHADOWSという、今勢いのあるバンドとの競演も楽しんでもらえたと思います。

良い男たちの鳴らす良い音は、いつも刺激になります。

X-FADERのみで演ってる、いつものアレも何とかこなせて安心。
アレのおかげでメンバーは普段のライブには無い緊張感を味わっています。笑

次回、どんな相手とクロスフェードするか楽しみにしていてください。


そしてライブの最後に発表した、あのおかしなツアー再びです。
今度の場所は大阪。
心斎橋周辺のライブハウスをツアーする、浪花圧縮3DAYS “NANIWA TOUR”です。

悪ふざけから始まった圧縮3DAYSがまたやってくるとは、自分自身でも驚きです。

2018年、新たな年の始まりは、大阪の人に限らず、集まれる人達は僕の悪ノリに付き合いに来てください。
灼熱地獄のNANIWA HELLでお待ちしております。

papgetop

2017.09.18 週末からはX-FADER  =TAKESHI=

いよいよX-FADER#4&5が近づいてきました。

今週末の#4はX-FADER初めての名古屋開催、そしてお呼ばれした大冠祭出演を挟んで、再来週は新宿にてX-FADER#5です。

#4のゲストはcoldrain。
TOUR#2以来、7年ぶりの対バンです。
大きく成長した彼らとのライブ楽しみだ。

ボーカルのMASATOはFREE THE MONSTERに参加してもらったり、東日本大地震の時に募金を呼びかける運動として発表した曲
We are not aloneに参加してもらったりと、何かと縁のある、僕のお気に入りのボーカリストの1人です。

そして#5は、SHADOWS。
元FACTのメンバーが始めた、勢いのあるバンドです。

FACTには以前リミックスの話をもらいタイミングが合わずに出来ずにいたけど、その時から存在をずっと気にかけているバンド
でした。
FACTとは絡むことなく過ぎてしまったけれど、今回SHADOWSと一緒にやれることを楽しみにしています。


さて、そんなX-FADER #4&5ですが。
X-FADERに来た事がある人は知っていると思うけど、このライブは普段のAAのワンマン等とは少し違う事もやるライブなのです。
まぁその事は自分が勝手に始めたんだけど、実はこれがなかなかハードル高くて、毎回ちょっと苦労しています。
今回もAA=一同、なかなかがんばっています。笑
名古屋でのX-FADERは初めてなので観た事無い人も多いと思うので、X-FADERでしか観れないAA=の趣向もお楽しみに。

それでは、まずは名古屋のみんな、週末会いしましょう。
そして東京のみんなも、楽しみに待っていてください。


X-FADERに挟まれる様に入っている大冠祭もあるのでライブ三昧の2週間。
みんなで暴れ倒しましょう。

papgetop

2017.08.17 2017年、暑くない?夏  =TAKESHI=

暑い夏が始まった、と思ったらずっと雨の夏らしくない日が続いてます。
昔は好きだった夏の暑さが最近はそうでもなくなっているので、僕的には助かってるんですけどね。
北朝鮮とアメリカとのチキンレースなやり取りは暑苦しいけれど。

日本が核兵器禁止条約に賛同しなかった年の、人類が核兵器を使用した夏に、唯一の被爆国を挟んで核兵器をちらつかせながら
やり合うのは皮肉な感じもします。
太平洋戦争から冷戦時代、そして核兵器が広がり続ける現代へと、人類が手にしてしまった怪物の存在の難しさを否が応でも
考えさせられます。



そんな2017夏。

いつも通り僕はマイペースな日々を送っています。
プレミアリーグが始まりユナイテッドの調子が良さそうなので嬉しいですね。
2年目のモウリーニョは結果を出しているので、楽しみ。
ファンハールの時よりも観てて楽しい試合をしているし。

レジェンドのルーニーが出ていった事は寂しいけれど、古巣エバートンで開幕ゴールを決めたので嬉しかったです。
オールドトラフォードではスタンディングオベーションで迎えられるんだろうな。


そして、AA=2017年夏のライブはリキッドルームにて9mm、WRENCHと共に行われます。
去年のロフトのイベントに引き続き9mmと、そしてWRENCHと演るのは10年以上ぶり。
楽しみすぎるイベントです。

あまり暑くないこの夏、熱くAAの音で汗かける唯一の機会なので皆で存分に楽しみましょう。

papgetop

2017.07.23 TOUR#5 ver2.0終了  =TAKESHI=

少し間が空いてしまいましたが。

TOUR #5 ver2.0無事に終了しました。
全国各地、集まってくれたみんなありがとう。
どこも熱く激しく迎えてもらえて最高でした。
珍しい事に、またすぐにでもツアーやりたい気分になっています。
それくらい、良いツアーだったって事だね。
ありがとう。

前回のTOUR #5 の時と合わせると12ヶ所に及ぶAA=史上最も長いツアーでした。
12本って今時のバンドにしてはショートツアーかもしれないけれど。笑

しかし「ライブが少ないAA=」も「少しはライブやる様になってきたAA=」と認識される様になったのでは?
これからもマイペースに、でもあまりサボらずに続けようと思っています。

そして次のライブはイベントを挟み、X-FADER #4 & #5。
ゲストバンドはまだ発表されてないけれど、相手にとって不足無しのバンド達なので、こちらもお楽しみに。

papgetop

2017.07.11 週末は横浜へ =TAKESHI=

横浜は僕の生まれ育った街。
自分の原点は、この街にあります。

子供の頃。
青春という時が自分にもあったなら(笑)、その頃。
音楽、バンドに憧れて始まった自分の歴史の始まりの街。

そんな横浜で今週末、AA=としては初めてライブをやります。

バンドを始めてしばらくしてからの横浜は、地元的な色々なしがらみがあって、あまりライブをやらなくなった場所でした。
色々と面倒くさかったんですね。笑
横浜のライブハウスよりも新宿ロフトでやってる事の方が多かったくらい。

そんな地方都市によくあるエピソード?もあった横浜で、しがらみも遠い過去の事になった今、存分に楽しみたいと思っています。笑

大好きな横浜でのツアーファイナル。
楽しみだ。

papgetop

2017.06.27 TOUR#5ver2.0中休み  =TAKESHI=

現在、TOUR #5ver2.0の真っ最中。
ちょうど折り返し地点です。
このツアーは昨年のTOUR#5で行っていない場所に行くことがテーマ。
と言ってもAA=の今までのツアーのほとんどは東名阪が中心なので、AA=としては初の場所も多いのです。

AAがツアーであまり細かくまわらない事にはいくつかの理由があるのだけれど、通常のバンドのスタイルとは違う所も多いので、
致し方ないと自分では納得はしているのです。

が。

やはりこうやってツアーをまわり各地の人達と出会う事は良いね。
特にAAを待っていてくれている熱量を感じて、充実のツアーを過ごしています。

僕は今どきのバンドマンには珍しくインドア派。
ライブ嫌いな訳では無いのだけれど、スタジオでの作業だけで1年過ぎても全く構わないほどスタジオワークが好きなヤツなのです。
そんな僕が、やっぱりツアーは良いなーと思うのだから、ライブに来てくれたみんなの勝利です。
スタジオにいるだけではいけませんね。

AAのツアーとしては#2以来の九州、広島。
10年以上ぶりの水戸、初めてのいわき。

どこも最高のライブでした。
ありがとう。

これから始まる後半戦。
各地でどんなライブになって、どんな出会いがあるのか、楽しみだなぁ。

それでは引き続き、TOUR#5ver2.0で会いましょう。

papgetop

2017.05.31 The time has come!  =TAKESHI=

マンチェスターユナイテッドがUEFAヨーロッパリーグの優勝を手に入れてシーズンを終了した。
国内リーグでは6位というチャンピオンズへの出場権へは全然届かない結果だったので、
UEL優勝で何とか来シーズンのUCLへの切符を手に入れた形でした。
ズラタンとデヘアに助けられたシーズンだったけれど、この2人の来シーズンの行方はハッキリしていない。
どうなることやら。

それでも後半、ラッシュフォードが怪我をしてしまったズラタンの代わりに良いプレーをしていた事は今後の希望の一つ。
ファン・ハールがウェルベックを放出してしまったので、ラッシュフォードには活躍して欲しいのです。
数年前にユナイテッドが来日した時に活躍していたリンガードも、すっかりレギュラーの1人になっていて、
モウリーニョは若手をあまり使わないとの評判だけど、どんどん使って欲しいな。

チームとしては、とにかく怪我人が多いのが問題。
この数年は怪我人に悩まされ続けていて、確かモウリーニョは医療チームを一新したりと改善をしているはずだけど。

ルーニーがピークを終えていたり、デヘアはおそらく出ていくだろうから、チームは変革の時なのだと思う。
デヘアの代わりはシュマイケル(息子)のという話も聞くので、それはそれで楽しみだな。
2年目のモウリーニョに期待しよう。



と、つらつら書いているけれど、僕が何が言いたいのかというと。


いよいよTOUR#5ver2.0が始まります!
AA=としてはお初の場所や、ワンマンライブとしては6,7年ぶりの所もあるので、とても楽しみ!

The time has come!

ライブハウスで会いましょう。

papgetop

2017.04.21 R JAM  =TAKESHI=

R JAMにAA=を観に集まってくれたみんなありがとう!

個人的には知ってるけれど一緒に対バンした事はない、ちょっと珍しい組み合わせのイベントで面白かったね。
AA=としても、久しぶりに演る曲もあって、とても楽しめました。

R JAMはライブハウス「ルイード」の45周年の記念のイベント。
そのルイードのライブハウスの1つ、ReNYでワンマンを演った人達を集めたイベントとのこと。
ルイードは僕が昔から知る人がやっていて、そのお祝いの意味もあり今回参加させてもらいました。

でも45年ってすごい。
おめでとうございます。

そしてAA=はいよいよ「TOUR#5 ver2.0」へ向けての準備が始まっています。
初めての場所、久しぶりの場所も多いので、さらに気合い入れないとね。

楽しみにしていてください。

papgetop

2017.03.30 2017年3月  =TAKESHI=

寒い日も少しづつ減ってきて春の訪れを感じる日が増えてきました。
このくらいの季節は、真冬と同じ気温でも、少し過ごしやすく感じます。
時間がある時にふらふらと散歩する事も増えてきて、
早咲きの桜が開き始めているのを見つけては「ヤバい、もうそんな季節か」と意味なく焦ったりしています。

僕の今月は、相変わらずのスタジオ生活でした。
今はメイン機材の大幅アップデート期間で、体に染み込んだ使い慣れたシステムから、作業が止まらない程度に少しづつ
新しいシステムに変更している微妙な時間。
この期間は、新しくアップデートしたシステムに慣れていなくて、ちょっとした違いに翻弄されて無駄に時間を使って
しまう事が多い、少しストレスが多い期間になります。
でも新しい機能に驚いたり楽しい時間でもあるのです。

数年の間隔でこの作業をしなくてはシステムが古くなりすぎるのだけれど、近年は止められないほど作業が続いていたので、
ちょっと間が開きすぎました。
新しいシステムが出来上がったら、ずっとやりたかったあんな事やこんな事もやりたいな。

次の本格的な作業までの間にしっかりと使える形に仕上げておく事が重要なので、バッチリと仕上げたいと思っています。




今月の時事ネタとしては、やっぱり森友学園関連でしょうね。
色々と言えることはあると思うのだけれど、とてもシンプルな事として。

保守とかリベラルとか、右とか左とかよりも、もっと根本な所で人として信用できるか?の方が重要。
イデオロギーの違いなんて、それと比べたら大した問題では無いですよね。
この話はイデオロギー的には行き過ぎな話(実際にはこの手の考えの人が少なく無いことも事実ですが)なので、
「法的な問題」に焦点を絞って話をするだけで良いんじゃね?思っています。

この話に限らず、イデオロギー的に分かれた意見、対立をよく聞くけれど、どちらの側にもおかしな意見はよくあるので、
ポジションに囚われすぎない考え方って大事だよねって思います。


花粉症の人はキツい季節ですが、頑張って乗りきってください。


papgetop

Page 1 of 2312345678910...Last »